スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界を舞台に繰り広げられる壮大な叙事詩

物語は、アメリカという未開の地として発見された大陸に降り立った初代から、独立戦争の英雄となった子孫や、先住民と白人の血を受け継いだことにより、自分のアイデンティティに思い悩んだ子孫が活躍する展開になっています。

それぞれが、国家として産声を上げようとするアメリカと、その時代を見つめ、一族の歴史とともにアメリカの歴史を伝えていくのです。



また、アジア文明では日本、インド、中国と各文明ごとにシナリオが用意されています。

日本では、戦国時代、徳川家康を父と仰いで育った青年に襲いかかる思いもよらない裏切りと葛藤の物語、

インドでは、独立革命の志士として戦った英雄の物語、

中国では、明の皇帝に仕えた財宝船の船長の冒険談など、

3文明、それぞれを舞台としたドラマチックなキャンペーンが展開されるのです。





Age of Empires III : Complete Collection 詳しい情報はコチラ
スポンサーサイト

魅力あふれるユニットを操って覇者を目指す

Age of Empires III の特徴の一つとして“時代”という概念の存在があげられます。

文明を繁栄させると、新しい時代に移ることができ、その結果さまざまな新技術を獲得し、新しい兵器に発展させることが可能になっています。


また、多彩な戦略性も本作の楽しみのひとつです。

入植者ユニットを多めに生産し、食料や木材、金貨などの物資を集め、内政の充実を図るとか、

強力な兵器ユニットを急いで生産し、早い段階から敵対する文明を攻めるなど、

プレイヤーの進め方次第で、ゲームの進行が大きく変化するのです。



Age of Empires III : Complete Collection 詳しい情報はコチラ

『Age of Empires III』と2つの拡張パックがセットで登場

Age of Empiresは、1997年にアメリカで発売されて以来、
世界的に大ヒットしたRTSの草分け的な存在です。


本作はそのシリーズ3作目となるが、
リアルタイムに進行する状況に対応しつつ、
自らの文明を発展させながら、
兵士や兵器などに指示を与えて
他文明の制圧を目指すというゲームの基本は変わらない。


リアルタイムストラテジーゲーム(以下、RTS)の名作『Age of Empires III』が
ふたつの拡張パックと一緒になって完全版として発売される。


Age of Empireでの8つのヨーロッパ列強、
拡張パック『ザ ウォーチーフ』で追加されたアメリカ先住民3部族、
拡張パック『アジアの覇王』での日本、中国、インドのアジア3文明、
のあわせて14の文明をこの『Age of Empires III : Complete Collection』1本で楽しめます。


Age of Empires III : Complete Collection 詳しい情報はコチラ

独自の「ホームシティ」を開発して、戦いをより有利に進めよう

Age of Empires III : Complete Collection では
本国から物資を輸送して新大陸開拓での戦いをサポートする
「ホームシティ」システムを採用しています。


プレイヤーは個性の違う14文明(イギリス・フランス・スペイン・
オランダ・ロシア・ポルトガル・ドイツ・オスマン帝国・日本・
中国・インド・アメリカ先住民のスー族・アステカ族・イロコイ族)の中から本国を選択し、
植民地への物資や兵力の搬送を行い、戦闘を有利に進めることができるのです。


自国の「ホームシティ」から搬送することができる物資は、
対戦前に選択することができます。


これらを駆使して、物資搬送に重点を置いた戦略を採って
序盤の戦いを有利に進めるか、兵力の増強に重点を置いて
終盤戦に一気にライバルに攻め込むか。


全てはプレイヤーの戦略次第で勝敗が変わるのです。


Age of Empires III : Complete Collection 詳しい情報はコチラ
Age of Empires III
最新記事
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。